手軽に印刷を楽しめるインクジェットプリンター

   

パソコンを使っていると、写真などを印刷して手元に置いておきたいと思うことはないでしょうか。モニター越しに見るよりも手に取って眺めるほうが、よりその魅力を感じられるはずです。そんな時に役立つのが、インクジェットのプリンターです。これはパソコンにつなげると、特定のファイルや画像などをプリントアウトできるという機能を持ちます。従来は印刷するとなると大型のコピー機を用意する必要がありましたが、このタイプの製品なら価格も非常に安く気軽に購入することができます。
インクジェットプリンターは、印刷には微細なインクを吐き出して濃淡を描き分けます。そのため、近くで見てもドット感などは感じられません。まるで本物の写真のような美しいグラデーションを手軽に楽しめます。画像だけでなく文字や文章といったドキュメントの出力も可能で、プライベートからビジネス用途まで幅広く使えるのが特徴です。

使いたい機能があるかどうか比較して選ぶ

市販されているインクジェットプリンターには、いくつかの種類があります。価格が違うだけでなく持っている機能も違うので、買う前にはパンフレットを確認したり店頭でお店の方に尋ねるなどして、それぞれを比較することが重要です。
チェックすべき点としては、自分が使いたい機能が備わっているかどうかです。雑誌などをパソコンに取り込みたいのであれば、スキャナーを搭載した製品が最適です。コピー機のようにガラス面の上に取り込みたいメディアを置くと、スキャナーが動作してデータをデジタル化してくれます。取り込んだデータはそのまま印刷することができる他、画像編集ソフトで調整したり、写真ファイルとしてアーカイブすることも可能です。
とにかく印刷品質にこだわりたい方は、中にセットできるインクの色数を重視します。高価な機種は、安価な機種が4色ほどで印刷するのに対し、7色を使って微妙な階調まで再現してくれます。

ランニングコストを安く抑えるためのコツ

手軽さが魅力であるものの、使い続けているとランニングコストが気になるという方もいらっしゃるかもしれません。大きな用紙を使って印刷する機会が多いと、使用するインクの量も格段に多くなるため少しでも費用を安く抑えたいところです。
インクの費用を抑えるには、互換品を使うという方法がメジャーです。互換品とはメーカーが提供する純正品と同様の機能を持つ、他社が販売している製品のことを言います。主要なメーカーの製品に対しては、それに対応した互換品がたいてい発売されており、しかも価格が割安なため費用削減効果が期待できます。機械的な構造上、どうしてもインクのノズルには詰まりが生じ、何度もクリーニングを強いられることがあります。純正品よりも安価な互換インクなら、クリーニングも安く行えるので魅力的です。

ピックアップ記事

インクジェットプリンターのカートリッジ回収サービス

インクを原料にしたカートリッジを使うプリンターをインクジェット方式などと呼びます。カートリッジは4色のものや6色のものが流通していますが、最近では8色タイプのプリンターも登場しており、高画質の印刷を求...

インクジェットの時に使う紙を意識する

プリンターで印刷をする時には大抵がインクジェットですが、利用できる紙もいろんな物があるので手近なもので済ませていることも多いかもしれません。印刷を綺麗にしたいと思うのであれば、いろんな種類があるので用...

手軽に印刷を楽しめるインクジェットプリンター

パソコンを使っていると、写真などを印刷して手元に置いておきたいと思うことはないでしょうか。モニター越しに見るよりも手に取って眺めるほうが、よりその魅力を感じられるはずです。そんな時に役立つのが、インク...